カレンダー
0

    本日から新しい日めくりカレンダー
    松下幸之助氏の『希望』
    1日
    『願うことからはじまる』
    ‘こうあればいい’と漠然と思っているだけでは、物事は成し遂げれれない。
    本気になって、真剣に願ってはじめて、もてる力が十二分に発揮され、新たな創意工夫も生まれてくる。
    成功への道は、願うこと、それも強く願うことから始まるのである。

    なんとなく、現状に甘んじ、その日その日を過しつつある現在。すごく、考えさせられる一文でした。
    まずは、自分が強く願うもの、強く願わないといけないものを見つけることから始めないと・・・
    PHP
    0

      松下資料館は、この『PHP』の研修開発センターの中にあります。

      PHPとは?
      Peaceand Happiness through Prosperity [繁栄によって平和と幸福を]という英語の頭文字をとったものだそうです。
      PHPグループでは、「物心ともに豊かな繁栄によって真の平和と幸福とを実現していきたい」という願いのもと、活動を展開してらっしゃいます。

      もちろん創設者は松下幸之助氏
      モノは溢れ、物質的には豊かになった私たちですが、残虐な事件が日々起こっている現代、本当に人間の本質は豊かになっているのか?
      物と心の豊かさが両立してはじめて真の幸福が実現できる。心の豊かさを願う。松下幸之助氏の願いのこもった運動がPHPなんでしょうね!
      2ショット『道』
      0
        松下幸之助氏との記念撮影

        私にとっては、すごい宝物!

        松下資料館で、エレベーターを降りると、まず出会ったのは・・・

        『道』
        自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
        どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない自分だけしか歩めない、
        二度と歩めないかけがえのない道。
        広いときもある、せまいときもある。のぼりもあればくだりもある。
        坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。
        この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もある。
        なぐさめを求めたくなる時もある。
        しかし所詮はこの道しかない。
        あきらめろというのではない。
        いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、
        ともかくこの道を休まず歩むことである。
        自分だけしか歩めない大事な道。
        自分だけに与えられているかけがえのないこの道。
        他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、
        道は少しもひらけない。
        道をひらくためには、まず、歩まねばならぬ。
        心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
        それがたとえ、遠い道のように思えても、
        休まず、歩む姿からは、必ず新たな道がひらけてくる。
        深い喜びも生まれてくる。
        〜松下幸之助〜

        CALENDAR
        SMTWTFS
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        COMMENT
        TRACKBACK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
         (JUGEMレビュー »)

        かなり共感を得ました。
        ちからと勇気を与えてくれる実話の映画です。
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        道をひらく
        道をひらく (JUGEMレビュー »)
        松下 幸之助
        私の尊敬する偉人・
        そして人生のバイブル
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.