精霊流し
0
    お盆にI川先輩に声をかけられ、K田家の精霊流しに担ぎ手として行ってきました。
    19時半出発なのに、16時集合。すでに精霊船は完成してました。さすがに付合いが広いK田家、精霊船のあまりのに大きさにビックリです。あまりにも早い集合だったので、本番前の担ぐ練習です。
    たくさんの担ぎ手がいるので、思ったよりもすんなりと・・

    記念撮影も・・・写される側に並んでいたので、しょうがなく、道路反対側で写しているカメラマンを撮ってみました。
    精霊船を練り歩く前に、爆竹。爆竹が10万円分も用意されていた。
    普通に鳴らしていたら、時間がいくらあっても足らないので・・・
    あんまりでしょう・・・

    切子灯篭に火を灯し『ナマイドー』の掛け声と爆竹の炸裂音が響く中、三会の町を練り歩き、広場では、考えられないくらいのスピードでぐるぐる回ったりしながら、海まで練り歩き、精霊船を海へ送り出しました。
    流れて行く姿はすごく幻想的です。

    最後は皆で万歳をして、精霊船をお見送りしました。
    (皆が気持ちよく海に向かって万歳賛唱している中、精霊船を海の中まで送り出し、おぼれかけてた人がいたとは・・・しらなかった!)
    どうりで、I田先輩、お疲れさん会に来られるのが遅かった。

    無事に、精霊流しも終え、たくさんのお土産を頂きかえりました。
    いい思い出にもなりました。
    K田家、I川先輩有難うございました。
    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://blog.ynconsul.com/trackback/705343
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
     (JUGEMレビュー »)

    かなり共感を得ました。
    ちからと勇気を与えてくれる実話の映画です。
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    道をひらく
    道をひらく (JUGEMレビュー »)
    松下 幸之助
    私の尊敬する偉人・
    そして人生のバイブル
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.