2ショット『道』
0
    松下幸之助氏との記念撮影

    私にとっては、すごい宝物!

    松下資料館で、エレベーターを降りると、まず出会ったのは・・・

    『道』
    自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
    どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない自分だけしか歩めない、
    二度と歩めないかけがえのない道。
    広いときもある、せまいときもある。のぼりもあればくだりもある。
    坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。
    この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もある。
    なぐさめを求めたくなる時もある。
    しかし所詮はこの道しかない。
    あきらめろというのではない。
    いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、
    ともかくこの道を休まず歩むことである。
    自分だけしか歩めない大事な道。
    自分だけに与えられているかけがえのないこの道。
    他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、
    道は少しもひらけない。
    道をひらくためには、まず、歩まねばならぬ。
    心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
    それがたとえ、遠い道のように思えても、
    休まず、歩む姿からは、必ず新たな道がひらけてくる。
    深い喜びも生まれてくる。
    〜松下幸之助〜

    Comment:
    2009/01/29 9:03 AM, yokota wrote:
    おっ、するどいとこつくねぇ
    受付の方に撮っていただきました。

    松下資料館。絶対行ってみる価値ありますよ!

    充実した京都会議でした。
    松本君も京都会議お疲れ様でした。

    2009/01/28 12:00 PM, まつもと wrote:
    京都会議おつかれさまでした。

    なかなかお顔を拝見できないと思っていたら
    こういうことだったんですね。

    私も機会があればいきたいと思います。

    2ショット写真は誰が写したの?
    Add a comment:









    Trackback:
    http://blog.ynconsul.com/trackback/782112
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
     (JUGEMレビュー »)

    かなり共感を得ました。
    ちからと勇気を与えてくれる実話の映画です。
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    道をひらく
    道をひらく (JUGEMレビュー »)
    松下 幸之助
    私の尊敬する偉人・
    そして人生のバイブル
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.