コーチングと子どもたち
0
    昨日は(社)島原青年会議所・徳育委員会の担当例会・
    コーチングを取り入れた子どもへの接し方。

    ようするに、子どもを頭からしかったり、親が思ったようにしつけをしたりするのではなく。
    まずは、子どもの存在価値観というものを認めてあげ、子どもの話によく耳を傾け聞くことの大切さ、
    そして子ども自らが、その問題点を理解し、解決策を出して行く。
    おのずから解決策を出して行くことが子どもの自立心を養う。
    それをいい方向に導いてあげるのが親の役目であるということ
    そんなことを教わりました。
    (解決策を出すのは子ども、あくまでも導く・サポートが親の役目)

    私も、よく衝動的に子どもを頭からしかったりするんですが、そんな時、
    なぜか、嫁から私がしかられます。
    子どもがなんで怒られているか、ちゃんと理解させてしかるべきだ!と

    親が子どもに耳を傾けることはすごく大変で忍耐がいることかもしれません。
    しかし、子どもに耳を傾けることで、子どもと親の信頼関係が深くなり心の底からお父さん、お母さんのことを大好きになるんだろうな〜と感じたりしました。
    子どもに耳を傾けること、そして子どもが親に何でも相談をしてくれ、その解決策は子ども自らが出して行く、そんなふうに子どもを導く・サポートしていく・・これからの習慣にしたいなと感じました。
    とても勉強になる例会でした。
    まずは自分を変えることからかな!


    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://blog.ynconsul.com/trackback/797971
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
     (JUGEMレビュー »)

    かなり共感を得ました。
    ちからと勇気を与えてくれる実話の映画です。
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    道をひらく
    道をひらく (JUGEMレビュー »)
    松下 幸之助
    私の尊敬する偉人・
    そして人生のバイブル
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.